titleimg_10

Matsuge Extension

最近マスコミに取り扱われている問題で「まつ毛エクステをつけたら目や目元に炎症が起きた」などのトラブルが全国で増加していると言われています。

その中には「角膜が傷つき結膜炎と診断された」「まぶたが腫れた」などの相談が多くみられるようです。

なぜそのような症状になってしまうのでしょうか…?

もちろん、技術者の施術自体に問題がある場合もあります。きちんとした知識や技術がないまま、間違った施術方法をしてしまうと、グルーが皮膚についてしまったり、まつ毛1本に対してエクステンションが1本ついてなかったりもします。

このようなことがあると皮膚の炎症にもつながりますし、まつ毛が根元から切れたり抜けたりしてしまい、生えなくなってしまう恐れもあります。また、接着剤にアレルギー反応を起こしてしまい、皮膚が炎症してしまう場合もあります。

体質によってアレルギー反応はかわってきますが、エクステをつけて皮膚に炎症が生じた場合、傷から細菌が入れば二次的被害も起こる可能性があるとも言われています。

しかし、事前に自分自身がグルーアレルギーがでるなどわかりませんよね...

パッチテストなどで検査できれば...とも思いましたが、実際グルーは皮膚にはつけれませんのでそのようなこともできません。ですから、施術前の丁寧なカウンセリングが大切になってきます。技術者とお客様の信頼関係をつくり、トラブルなく施術していくことが重要です。

当店では、美容師免許「DIPLOMA」専門のトレーニングを積んだスペシャリストが正確な技術で施術しております。

※DIPLOMA「SUPER EXTENSION COURSE」有資格者

マツゲエクステをされるお客様へ
※ドライアイの方は、必ずご自分の目薬をご持参の上、ご来店下さい。
※施術後、グルーに反応し、1~2日眼球が赤く充血してしまう場合があります。
※施術中、グルーに反応して涙が出ることがございます。また、しみるような痛みを感じる場合もございます。
※花粉症の為、目のかゆみがある方は、かゆみが治るまで控えるのをお勧めしております。

上記の反応には個人差があります。目元に異常を感じた場合はご連絡下さい。無料にてエクステをはずさせて頂きます。
使用しているグルー、まつ毛も高品質で、衛生的に管理しております。不安な点や、ご質問などございましたらお電話下さい。